2018年09月02日

柳生小学校区 学校・地域合同防災訓練が行われました

 9月1日の『防災の日』に、柳生小学校を避難所とする、今年度の学校・地域合同防災訓練が、柳生小学校児童610名、柳生中学校生徒325名、教職員55名、町内会200名の総勢1200名の参加の下行われました。
 当日、朝8時、地震発生の合図の花火が上がると、登校途中の小中学校の生徒は、それぞれ決められた一時避難所に避難集合し、安全を確認後先生が引率して柳生小学校に移動しました。また、南町内会の訓練参加者は、南集会所に集合し、柳生小学校に開設された避難所に移動しました。小学校では、小中学生合同で、防災カルタの作成、防災クイズ、地震から身を守るために、柳生防災マップの作成等の防災授業が行われました。一方、町内会側の防災訓練としては、避難者の受付後、避難所運営委員会が開かれ、各役割と作業内容等の指示があり、それぞれ作業にかかりました。作業内容としては、飲料用給水栓の設置、非常食(アルファ米)の準備、発電機による投光器の設置、災害時特設公衆電話の設置、災害時行政無線の設置、要援護者の補助避難所(柳生市民センター)への車椅子での移送、簡易トイレの組み立て等を行いました。各作業終了後、仙台市危機管理室職員による『ハザードマップの見方と避難行動』と題した防災教育が行われ、最後に訓練参加者に非常食が配られ、防災訓練を終了しました。
IMG_3042 (2).JPG
            一時避難所から学校へ引率移動

IMG_3040 (2).JPG
            町内会訓練参加者避難所に移動

IMG_3043.JPG
                避難者受付

IMG_3047.JPG
             避難所に集合した避難者

IMG_3045 (2).JPG
              避難所運営委員会開催

IMG_3050 (2).JPG
              飲用給水栓の設置

IMG_3056.JPG
             非常食アルファ米の準備

IMG_3081.JPG
       避難者に配られた非常食アルファ米 カレー 飲料水

IMG_3057 (2).JPG
            LED投光器の組み立て設置

IMG_3061.JPG
            災害時特設公衆電話の設置

IMG_3064 (2).JPG
              災害時行政無線の設置

IMG_3065 (2).JPG
              要援護者の車椅子移送

IMG_3074 (2).JPG
              簡易トイレの組み立て

IMG_3079 (2).JPG
            仙台市危機管理室による防災教育









posted by H.A at 17:15| 行事及び活動報告 | 更新情報をチェックする