2019年01月28日

凧揚げ大会が行われました

 南町内会恒例の「凧揚げ大会」が、1月27日(日)午後1時から柳生前原西の田んぼで行われました。前日の雪が残る会場では、朝から町内会の大会準備員の方々が、大会参加者に配る「焼き芋」を作るため、たき火を始めました。午後1時になると、これまで南町内会や柳生小学校、柳生児童館等で実施した凧作り教室で作成した「イカ凧」を持った親子が続々と集まってきて、それぞれに親子での凧揚げを楽しんでいました。また、会場には「たこ病院」が開設されていて、足の切れた凧の修理や、凧の上げ方の指導等も行われました。焼き芋ができあがると、参加者全員に配られ、子供達は焼き芋を食べながら、凧揚げに夢中になっていました。凧揚げ大会は、午後3時に無事終了しましたが、参加した皆さんは、親子で作った凧に思い思いに絵や文字を書き、大空高く飛ばしたことに満足し、帰路についていました。

IMG_3290.JPG
              大空高くあがれ!!
                 
IMG_3301 (2).JPG
               凧病院は大忙し!

IMG_3294.JPG
           町内会の人たちによる焼き芋作り
 
IMG_3303.JPG
              参加者に焼き芋配布
posted by H.A at 14:34| 行事及び活動報告 | 更新情報をチェックする