2019年09月04日

柳生小学校・地域合同防災訓練が行われました

 8月31日(土)に、柳生小学校・地域合同訓練が行われました。
この訓練は、柳生小学校区に住む地域の方々と中学生、そして小学校が一体となって行われている防災訓練です。
8時に合図の狼煙が上がり、震度6弱の地震が発生したという想定です。
登下校時避難場所としている町内の公園にそれぞれ一時避難をして、人数を確認し集団で小学校へと移動しました。
小学生は学校に到着後は学年ごとに防災について学びます。
地域の方と中学生は体育館へ避難し、そこで様々な防災についての訓練を行いました。
今年は初めて中学生が地域の方と一緒に様々な訓練に参加してくれました。
それぞれの班に分かれて地域の方々に教わりながら、物品を運んだり組み立てたりと、とても活躍してくれました。
一緒に訓練に参加している若い力をみ見ていると、もしもの時にもこうして協力し助け合えるのではないかと明るい希望が持てました。
当日は朝から強い日差しと蒸し暑い中、たくさんの方々の協力のおかげで実りある訓練となりました。
上手くいかなかったこと、準備が足りなかったこと、連絡不足だったことを反省し振り返り、次回に生かしていきたいと思います。
皆さん、お疲れさまでした。

DSCF9887.JPG
          公園にぞくぞく避難してきます
DSCF9893.JPG
          小学校に移動します
DSCF9900.JPG
          地域ごとに名簿を提出後自己紹介
DSCF9902.JPG
          避難所運営委員会が開催されます
DSCF9907.JPG
          災害時引用給水栓の稼働作業
DSCF9910.JPG
        体育館まで運びますが意外とこぼれて難しいのです
DSCF9912.JPG
        お湯を沸かして食糧物資班がアルファ米調理に備えます
DSCF9913.JPG
          災害時に役立つ特設公衆電話です
DSCF9917.JPG
        やけどをしないように、お湯をお米に注ぎます
DSCF9921.JPG
           簡易組み立てトイレが完成
DSCF9925.JPG
勉強会「大雨洪水警報と避難行動について」活発な中学生からの質問も出ました

posted by K.H at 21:54| 行事及び活動報告 | 更新情報をチェックする